HOME


代表挨拶



ごあいさつ

ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
株式会社スワンドリームは、パプリカを大型の施設園芸栽培をしております。
税理士、弁護士、司法書士など9士業の専門家で構成される「一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会」をはじめ、「JA」「六次産業化プランナー」など、様々な分野の視点から、これからの日本の農業を真剣に考えている方々が、地域活性化、農業改革を目標とし、株主となって設立した農業生産法人です。
社会貢献を行いながら、地域に根ざした企業経営に努め、農業の未来、子や孫たちの未来のために宮城県から世界に羽ばたく企業を目指しております。


植物



~スワンドリーム~白鳥が夢を抱いて翔び立つ

8.8 haの広大な山林を切り開き、白鳥は農業家として立ち上がった。
全くの初心者が夢と希望のみを抱き露地野菜作りに挑戦したが、天候や害虫に左右され、思うように栽培が出来ないだけではなく、連日日の出から日没まで休みのない作業に見合うだけの対価も得れないといった現状に落胆した。
次第に白鳥は、日本における農業経営をもっと良いものに出来ないものかと考えを巡らせるようになった。

そのようなとき、一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会様の幹部の方と15年ぶりに再会した。
その方は農業改革にかける夢を抱き、高清水地域の活性化に貢献していた。
「白鳥さんの農業経営にかける夢を実現し、農業改革を実践する目的の会社を
一緒につくりましょう」
「そしてこの会社で農業改革を実践し、全国の農業経営者の見本となれるように頑張りましょう」
この言葉から農業生産法人として”株式会社スワンドリーム”を設立し、夢の実現に向けて新たに第一歩を踏み出した。


事業内容

植物

農作物


・農産物、加工食品の生産、販売及び輸出入
・農業資材、肥料の製造、販売及び輸出入
・種苗の生産、販売及び輸出入
・園芸施設及び水耕栽培にかかわるITシステムの開発
・農業経営のコンサルティング業務


社会貢献

・社会貢献を基とした企業経営を行います。
・食の安全性にこだわり、人や環境に配慮した農産物の生産を行います。
・ITC農業、大型施設園芸を地域の農業に取り入れるとともに、
 地域住民の積極的な雇用を行い、地域社会へ貢献します。

・障がい者雇用制度の推進、障がい者就業を支援します。
・女性の地位向上、社会進出の向上を支持し、働くママを応援します。


沿革

平成27年10月
  農業生産法人株式会社スワンドリーム 設立
平成28年 1月
  登米市迫町にある農業生産法人(株)I Loveファーム登米を譲り受けパプリカの栽培を始める。
平成29年 4月
  株式会社スワンドリーム栗原農場として、栗原市高清水で冬作の栽培を始める。
  ソーラーシェアリング事業として太陽光発電パネルの下で菌床キクラゲの栽培を始める。(平成31年脱退)
令和元年 6月
  栗原農場の規模拡大を行う。

新たな農業の可能性を発信するとともに、地域社会に貢献できる企業を目指す。